さくら咲く

更新、訪問、コメント、なかなか出来ずにいます m(__)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

淡き夢見し ~螢の舞う夜に~ 





以前から撮ってみたかった被写体に「蛍」があります。
が、ナカナカ蛍を撮影、と言うよりも、蛍を見れる機会すらなく、
1度もチャレンジする事が出来ないままでした。

今年もまた、このまま過ぎ去ってしまうのかと思っていた所だったのですが、
ある方からの嬉しいお誘いを受け、
今年ようやく蛍を撮れる機会に恵まれたのです♪


ここは弘前市にある某所。
人里から離れ少し山奥にあるこの場所は、今も自然のままの蛍が残る場所だそうです。

辺りが闇に近づく頃、蛍の光が少しづつ灯だし、


IMG_0173.jpg


そして暗くなるにつれ、それは想像を遥かに超えるような、
蛍達の乱舞へと変わって行きました。



IMG_0175_201507222034511a8.jpg



それは、幻想の世界へと迷い込んだような、
闇と蛍火の不思議な世界への誘い。


IMG_0177.jpg



まるで蛍達が繰り広げる夏の夜の夢のような世界。
こんな世界があったなんて、ね・・・


今年初チャレンジだった私の蛍写真の出来はやっぱり全然ダメダメだったけど、
来年もまた、この光景を撮る事が出来たらいいな、って本当に思えた時間でした。
いえいえ、写真に撮れなくても、この光景がいつまでも変わらず、
ずっとこの先も続いて欲しいって、真剣にそう思えた夜でしたよ。





スポンサーサイト
trackback: 0 | コメント: -- | edit

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakura2010mark.blog.fc2.com/tb.php/329-2cbf6fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。